更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2011 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2011 12

2011-11-  ] 

スポンサーサイト

[ スポンサー広告]

--.--.-- (--)

全文を読む

伊織とキスから最後まで 6

[ 伊織とキスから最後まで]

2011.11.25 (Fri)

「知佳と始める今までと違うセックス ①」by.伊織  暗い廊下の冷たい床の上に、イッてしまった知佳がいる。  俺は初めて知佳のことを、心底「可愛いな」と思った。知佳の地声が更に甘くなった声は、途切れ途切れに俺の名前を呼んでいる。  だが俺は、率直に言うと、知佳よりも桃香さんの方にそそられる。  鈴木に襲われ、今にもレイプ完遂されそうだった桃香さんは、勤務中の顔からは想像もつかないほどの保護欲をそそり、...全文を読む

はんぶん、ずつ

[ はんぶん、ずつ]

2011.11.25 (Fri)

「折角の病院のない日なのに、いやだな」  わたしは正直に思う。天気予報の言っていた通りの激しい雨が、窓の外では踊っている。 三ヶ月前に、ちょっぴり病院に入っていたことがある。退院しても通院の必要があった。だから、たいした理由では……、ない、とは言い切れないのが歯痒い。  わたしにとっては、まさしく「あっ」と言う間に過ぎてしまった入院生活だった。どうせなら設備の整った大学病院にでも入っていたら良かった...全文を読む

伊織とキスから最後まで 5

[ 伊織とキスから最後まで]

2011.11.22 (Tue)

「知佳と始める今までと違うセックス ①」by.伊織  暗い廊下の冷たい床の上に、イッてしまった知佳がいる。  俺は初めて知佳のことを、心底「可愛いな」と思った。知佳の地声が更に甘くなった声は、途切れ途切れに俺の名前を呼んでいる。  だが俺は、率直に言うと、知佳よりも桃香さんの方にそそられる。  鈴木に襲われ、今にもレイプ完遂されそうだった桃香さんは、勤務中の顔からは想像もつかないほどの保護欲をそそり、...全文を読む

伊織とキスから最後まで 4

[ 伊織とキスから最後まで]

2011.11.21 (Mon)

「おまえ変態か、って言われたけど反省はしていません ②」by.知佳 普段は“豪腕武神”と陰口を叩かれる人なのに。 会社に怪し気な飛び込み営業が来ても三分で追い返し、女子社員に一年以上も付きまとって離れないストーカーを、相談を受けてから二日で警察に突き出す人なのに。 荒業遣いの実績十分、怖いもの知らずのモモ先輩が、無抵抗に快楽を受け入れています。 ズブズブと音がすると、一拍置いて、激しく痺れているのがわか...全文を読む

伊織とキスから最後まで 3

[ 伊織とキスから最後まで]

2011.11.19 (Sat)

「おまえ変態か、って言われたけど反省はしていません ①」by.知佳  わたしの目の前の流し台の上で、悲鳴を上げたモモ先輩が、伊織にぴったり抱かれて「くてっ」となっちゃいました。 意識を失い、すっかり脱力しているモモ先輩の頬、そう、涙で顔中ベッタベタ。そんな頬に伊織は幸せそうな表情をして、自分の頬を何度もペタペタこすり付けながら 「ああ……。こうしたかったよ俺……、もう死んでもいい」  と腑抜けた台詞を繰り返...全文を読む

[ 未分類]

2011.11.19 (Sat)

実は、違うサイトでは、「ゆみか」という名前で小説を書いています。まあそれだけなんですけどねw...全文を読む

伊織とキスから最後まで 2

[ 伊織とキスから最後まで]

2011.11.19 (Sat)

第二話 「ロストバージンはハーレムの序曲? ②」by.桃香「ひぃっ……!」    ガタガタ震えながら俯いている、あたしの前で、伊織先輩はゆっくり両膝をついた姿勢になったのが分かります。伊織先輩は、あたしの両肩を抱きかかえながら言いました。   「やるぞ」 「へっ?」 「じゃあ俺たち三人が、明日からクビになってもいいのか」 「えっ」 「しかも俺は懲戒免職。退職金も出ない。それは今とても痛い。いや、そういうことじゃ...全文を読む

伊織とキスから最後まで 1

[ 伊織とキスから最後まで]

2011.11.18 (Fri)

第一話 「ロストバージンはハーレムの序曲? ①」by.桃香   鈴木マネージャーの脂ぎった掌が、びっちりあたしの唇を塞いでいるけど、必死で首を振っていました。じっとしていないあたしの体を物凄い力で押さえつけようとしますが、こちらも死にもの狂いで上半身をひねって抵抗します。遂にブラウスのボタンを外すのがもどかしいのか、鈴木マネージャーの手が、ブチッとブラウスを引きちぎるような音が聞こえ始めました。 「俺...全文を読む

伊織とキスから最後まで 0

[ 伊織とキスから最後まで]

2011.11.17 (Thu)

プロローグ「男運の悪い女、危機一髪」by.桃香 早番出勤で掃除やゴミ出しをしたあたしは、腕まくりしていた黒のビジネススーツの袖を戻して、セブンスターに火をつけました。 給湯室の換気扇の下で、カセットコンロの上のヤカンがピーピー鳴って、お湯が沸いたことを教えてくれるのを待っているのが習慣です。 狭いのよね、ここの会社の給湯室って。 あんまりセンスがない女子の制服がないから、まだいいんですけど。一番無難...全文を読む

前-     2011-11-       翌-

Menu

プロフィール

ゆみか 

Author:ゆみか 
男性向け18禁小説に掲載した作品を主に置いています。

又、このサイトの作品は全て、私たちの大事な作品です。
ですから、無断でお持ち帰りなど、なさらないでくださいね^^。
よろしくお願いいたします。

愉しんで頂けましたらクリックをお願い致します!

カテゴリ

下をクリックすると感想掲示板に飛びますyo!

自作バナー

上二点は作品別でも使用

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。